複数店で車を見てもらう時は二重査定に気をつける

車買取では、複数のお店で見てもらう事が基本になります。そのために、しばしば一括査定サイトなども活用されているのですが。
複数のお店で見てもらう理由は、もちろん金額の高さです。お店によって手数料の違いなどがあるので、それを比較するために複数のお店で見てもらうのが基本なのですね。

 

査定額の減額が行われない所を選ぶ

 

ところで車の業者を選別する時に気をつける点の1つは、査定金額の減額が発生するかどうかです。
例えば車を見てもらった結果、査定額が40万円と提示されたとします。それで満足したので、そのお店に車を売る手続きを行ったとしましょう。
ところが後日になって車の業者から振り込まれた金額は、30万円などになっている場合があります。なぜなら2段階目の査定が行われて、それで金額が10万円ダウンしてしまっている事もあるのですね。
40万円で満足した顧客としては、それはさすがに納得が行かないと思います。ですので二重査定が行われない業者を選ぶのが、とても大事なのですね。

 

一番高い掲示額の業者が二重査定を行っている事も

 

そして冒頭でも申した通り、車買取の基本は複数で見てもらう事です。例えばその複数の業者から、35万円と37万円と40万円と提示されていたとしましょう。一見すると40万円の業者が最も良さそうですが、その業者で二重査定が行われているとなると話は別です。上記のように30万円に下がってしまうとなると、むしろ37万円の業者に売却をする方が好ましい訳ですね。
ですので二重査定というのは、思わぬ落とし穴になってしまう場合があります。複数のお店で見てもらうのは基本ですが、最高額を提示してくれた所が二重査定を行わないかどうかを見極めるのも同じくらい重要だと考える次第です。口コミやホームページなどをよく見て、それが行われない業者を選ぶのが良いと思います。