近畿トラック販売による車の簡易査定とその流れ

近畿トラック販売という会社では、簡易査定を行っています。出張が発生しないタイプの査定方法ですね。他の業者でもよく採用されている方法の1つなのですが。近畿トラック販売の査定の方法は非常にシンプルですが、査定額が伝えられるまでの早さに特徴があります。

 

1段階目の査定依頼とその際のポイント

 

まず1段階目としては、近畿トラック販売に対する査定の依頼です。この業者では、3つの方法で査定を依頼する事ができます。電話とFAXとインターネットになります。

 

その方法の中でインターネットですが、入力する項目の数はかなり少なめですね。全部で9箇所になります。車の買取業者によっては十数箇所になる事もあるので、かなり簡潔な入力フォームだと思いますね。

 

参照先:MINI下取り

 

それとFAXの場合は、やはり備考欄が一番大きなポイントになるでしょう。その欄にアピールポイントを記入しておくと、査定金額なども高く見込める事が多いからです。

 

査定金額の提示がとても速やかな近畿トラック販売

 

2段階目は、近畿トラック販売からの査定金額の提示です。そしてこの業者の場合はそれが非常にスピーディーで、依頼をしてから数分程度で伝えられるそうです。早ければ3分程度で、社用車の査定額が伝えられるのです。

 

3分というのは、かなり早いですね。他の業者ではもう少し日数がかかってしまう事もあるので、いち早く社用車の買取相場を知りたい時などはとても便利だと思います

 

ところで人によってはその簡易査定で、ちょっと営業電話を気にしている事があるようです。業者に対して情報を送信したものの、後日しつこい営業が発生したという事例もたまに見られます。
しかし近畿トラック販売の場合は、その心配は無用かと思いますね。その業者の場合はしつこい営業を行うような事は、まず無いからです。